« 3K | トップページ | Cider House Rules »

2004年6月20日 (日曜日)

One Hundred Million Candle Lights「1000000人のキャンドルナイト」

j8wwkb43.GIFIn US, my american friends use tungsten lights in house. They wake up early and go to bed early. I, mostly late night & morning person, adore the life style, really. After all western culture comes from the hunter culture. I am a Japanese, whom comes from a agricultural culture, but when I stayed with them at the first time, I loved the dim darkness and warmness of the light somehow. Sometimes I shut the fluorescent lights, and use only tungsten lumps to read books or listen to music.(By the way, I live w/o TV, anyway.) Today, in this summer soltice, a commitee produces a campaign that let us use the candle light only. O'course, I go for it. And the music should be Debussy's preludes, libre 1.



アメリカ人はタングステン光(黄色系のやつ)を好みます。早起きで早く寝ます。ぼくは遅寝遅起ぎみなので、ぼくの友達の生活規律ぶりには憧れます,ホントに。結局西洋人は狩猟民族なんですね。ぼくは列記とした農耕民族日本人ですが、友達の家に初めて泊まらせてもらった時には、その薄暗さとタングステン光の暖かさをすごく気にいったものでした。時々、いまでも蛍光灯を全て消し無印の持ち運べるあかりだけで本を読んだり、音楽を聴きます。(そもそもぼくはテレビの無い生活です。)今、この夏至期間、百万人のキャンドルナイトキャンペーンをやっていて、キャンドルライトだけで過ごしちゃおうというのがあります。もちろん、ぼくも参加です。音楽はドビュッシーの前奏曲集1で。

http://www.candle-night.org/

|

« 3K | トップページ | Cider House Rules »

P o l i t i c」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: One Hundred Million Candle Lights「1000000人のキャンドルナイト」:

« 3K | トップページ | Cider House Rules »