« 秋の音、秋の色 | トップページ | みりんと日本文化 »

2004年11月23日 (火曜日)

猟奇的な彼女 (2001) - Gwak Jae-Yong

sassy.gif My Sassy Girl

 Country : South Korea

 Genre: Comedy / Romantic

 Director: Gwak Jae-Yong

 Cast: Jeon Ji-Hyeon, Cha Tae-Hyeon, Yang Geum-Yong



 A bizarre girl...

 Haunted by the past. Cast for the future.




 ★★★☆ (3 out of 4)



 Korean Film & TV Drama have been very popular among the Japanese people in all over the ages. This is a story about a bizarre girl who is tormented by the memory of her ex-boyfriend. Her secret past emerges very slowly with the humorous story-telling in the Korean style. Frankly speaking, the sense of humor is sometimes incredibly cheesy and even they are hard to understand for me, but I laughed in many scenes as well. Watching this film, I thought that a feeling of loss is the common thing all over the world. And I thought the acting is very good because I could understand the character's feeling by watching their face expression and gestures. I'd like to watch more Korean movies from now on.

 

  良かったですね。この映画。猟奇的な女の子。猟奇的な行動。猟奇的な物語進行。ときどきよくわかんない笑いとか展開がありましたが、世界中人間は同じ。この物語の中心である女の子の深い心の底にあるのは喪失感、それは日本のストーリーテリングでもなじみのあるもので、共感できるテーマだと思います。その上、主役ふたりの演技がうまいと思いました。さりげない表情やしぐさ、そういうのから言葉がわからなくても普通に感情が伝わってくる。何故なのか、とても不思議でした。きっと先祖様が近いんでしょうね、韓国人と日本人は。冬ソナでおばはんたちの心をぐっとつかんだのも、そんな演技力をもつ韓国人のソウルゆえなのでしょうか?なんてね。もっと韓国映画を見ないといけないな・・・。

|

« 秋の音、秋の色 | トップページ | みりんと日本文化 »

F i l m」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猟奇的な彼女 (2001) - Gwak Jae-Yong:

« 秋の音、秋の色 | トップページ | みりんと日本文化 »