« ビーフシチュー | トップページ | 袋田の滝 »

2004年11月10日 (水曜日)

秋風とアイスクリーム、雪の降る音

DSCF2171.gif


 It gets cold at night. Winter is coming. Still, it is a good season to have an icecream. I don't know what I am talking about. There's no deep meaning for that. Uh, if you stay in inside all day, missing for a good sunny day, hey, let's have some icecream, I say. Nevertheless having a chillness or a cold-brain, you need a good treat for yourself. I guess.
 
 さむくなってきました。もうすぐ冬。んでも、アイスクリームを食べるのには良い季節。何いってんだかね。深い意味はないんだけどさ。その、なんていうかさ、お天気のいい日にビルの中にずぅっといるわけだから、それきた!アイスクリーム食べたいぜ、という気になるわけで。ぶるぶる震えようが、ちべたい頭痛になろうが、おかまいなしで。アイスクリームでも食べんよ。という気持ち。
 
 Johann Sebastian Bach (1685-1750)
 Concerto for 4 Harpsicords, BWV1065
 Martha Argelich, James Levine, Evgeny Kissin, Mikhail Pletnev (piano)
 Birthday Festival Orchestra


 This is a very difficult chamber piece of music. Bach seperates 4 voices on 4 pianos very well balanced, but still it may be difficult to make a perfect ensemble in harmony and rhythum. The whole piece is just wonderfully written in a passionate way, I think, and the second movement is magnificient, it is very visionary as if I was seeing a snow falling... it's just beautiful.
 
 素晴らしい曲に出会いました(これだからクラシック音楽はやめられない)。バッハは4声を4つのピアノにバランスよくわけてますが、アンサンブルとのハーモニーとリズムに合わせるのが大変そうです。それだけに、この曲は情熱的に書かれた良い作品であるのが感じられます。特に第二楽章のラルゴで第一主題を終え、静寂から第二主題をピアノが半音階を下っていくところ。まるで音のない音をたてながら、静かに初雪が降っているような、美しい幻想的な音景色が見えるよう。

|

« ビーフシチュー | トップページ | 袋田の滝 »

M u s i c」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋風とアイスクリーム、雪の降る音:

« ビーフシチュー | トップページ | 袋田の滝 »