« 初雪 -First Snow- | トップページ | See you in 2005! »

2004年12月30日 (木曜日)

ピアノとの距離

DSCF2344.jpg

One of my favorite things to do at home is to play the piano. When I was in the college, I used to practice for hours, but now my living has been far away from the piano. I still don't know why, but many of those great classical composers in Germany and France stay closer to my heart, and I can't help thanking for them. In many ways, in many times, they saved my life. I wish I could give back something to them. Regretfully, I can't have a time and patience to practice the music scores anymore. Well, I should say, someday, when I have a time, I definitely buy the piano and practice; every art adores the art of music, after all.

実家に帰る楽しみのひとつ、それはピアノを弾くこと。大学時代は何時間も練習したこともあったけど、今はピアノのある生活からはほど遠い。何故かわかんないけど、ドイツとフランスから輩出されたたくさんの作曲家は、常に心に住んでいるかのようで感謝しても感謝しきれない。幾度となく、いろんな形で、救われている気がする。何か恩返しできればと思うのですが、残念ながら今のぼくには、楽譜とじっくり向き合う忍耐も時間もありません。でも、いつの日か必ず時間をつくって、ピアノを買って、練習します。すべての芸術は音楽に憧れるってことだし。

|

« 初雪 -First Snow- | トップページ | See you in 2005! »

M u s i c」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピアノとの距離:

« 初雪 -First Snow- | トップページ | See you in 2005! »