« 夜のガスパール | トップページ | Waiting for the first snow »

2004年12月13日 (月曜日)

アルフレッド・スティーグリッツ

top.jpg

Since I came back from the US, I miss the horizontal landscape of the US. It was a main reason I start visiting the park around Tokyo. I have completed to visit the most of major parks in Tokyo area. In these days, I start visiting the same parks in several times. I noticed my photographic vision haven't changed much, but the technique has been improved. Now and then, I become to know my exposure. I know I am able to make good negatives I prefer. Alfred Stieglitz said, anyone will be able to learn the photographic technique for 5 or 6 years. He also said, the passion for photography is more important than the technique. Well, it took me 10 years to make a good negative and print. And still I keep trying to express what my soul is about.

写真というメディアを芸術に高めたアルフレッド・スティーグリッツは、技術は5、6年で自然に身に付くと言っていた。技術より大切なのは、写真への思い入れなのだと。最近気がついたけど、ぼくの場合、10年たってやっとマシなネガが作れるようになった。自分の撮りたい感じと技術の試行がいろいろとあって、やっと好むネガの作り方がわかった。が、写真で表現したいことはまだまだ表現できていない。マイペースなマダマダ。

ちょっとだけサイトをアップデートしました。
http://www.hirophoto.net

Updated: 12/12/2004

|

« 夜のガスパール | トップページ | Waiting for the first snow »

A r t」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルフレッド・スティーグリッツ:

« 夜のガスパール | トップページ | Waiting for the first snow »