« S i l e n c e | トップページ | Mr. Lennon »

2005年1月20日 (木曜日)

Finding A New Door

DSCF2944.jpg

Where am I? What am I doing?
My career has not been changed much since I had retreated from being in the photographic industry in six years ago. I am a contingent worker, making my living for doing some boring office work. The job provides me life lessons, here and there, but I believe that it gives me nothing special. After all, I am a single man in solitude, just like anybody else in the most of the world. What makes me feel good, in terms of a feeling of a good life experience, is the art, music, and photography. It always will be. The way of life we choose is opened very much. Nothing is too late, perhaps, but sometimes, yes, we stop and worry. Somehow and sometimes, the winter has been such a lonely time for me because I feel it so in each year, I guess. There are lots of things to think for future, and to find a new door...

あれれ? ここはどこだ? なにしてんだあー?
私のキャリアはほぼ変わってない。6年前に商業写真業界に区切りをつけてから。今は派遣社員でまあ退屈な業務で生活している。仕事はアレコレ人生経験を教えてくれるけど、言っちゃなんだが、どうってことないものだ。つまるところ、世界中にいるたくさんの人々と同じように、私は孤独な独身男なのだな。いつも同じように何が私の心に留まるかというと、何が人生を豊かにする経験かというと、やっぱりアートと音楽、そして写真なのですよ。人生の選択は大いに開かれている。何事も遅すぎることはない、筈だ。だが、時として、そう、私たちは気後れする。どういうわけか、ときどきそうなるが、冬の季節はさみしいものだな。毎年そんな感じな気がする。未来について、いろいろ考える。新しい扉を見つけるために。

|

« S i l e n c e | トップページ | Mr. Lennon »

C o l u m n」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Finding A New Door:

« S i l e n c e | トップページ | Mr. Lennon »