« いい映画さがし | トップページ | 緑茶とみの虫 »

2005年1月25日 (火曜日)

ベートーベンとオイラ

The time was so old, about 200 years ago, which there was no invention of iPod or a Walkman. The music composer, Ludwig van Beethoven (1770-1827) loved walking in nature for inspiring a motif of his music. He always brought a sketch book with him. We could easily imagine that everyday he sing and hum with his low voice, on the rhythmic beats, and wrote down the notes on the sketchbook.



What I really like about the Beethoven's music is the "commoner" voice of music. When I listen to his piano sonatas, I hear my imaginary hummings in advance (since I have listened to them for so many times) Then I sing along with the music. What a fool amature I am, as of doing this for years?; humming with the impeccable melodies, harmony and rhythm of the great composer! I am quite hopeless about this!



For many people who are listners and performers in love with Beethoven's music, he turned to be like a God or a mighty-grumpy grandpa. Yes, quite naturally as it seems, we need a person like him; a person who becomes a role model, guiding our lives like an angel. With my personal indifference, I don't want to see him as such a divinity, but I agree that he is one of greatest artists in the history. With my hopeless habit, I would like to be his good friend...

  

時代はさかのぼること、200年も昔。iPodもウォークマンもない時代。作曲家ルドウィグ・ヴァン・ベートーベン(1770-1827)は自然の中を散歩するのが大好きでした。そうすることによって、彼の音楽のモチーフを発想してたわけです。毎日、スケッチ帳を持ち歩き、太い低音でリズミカルなビートにのって歌ったりハミングしたりしては音符を書き留めている姿が、なんだか容易に想像がつきますよね。



ぼくがベートーベンの音楽で最も好きなところは、「庶民的」な歌声にあります。ピアノソナタを聴いていると、(あまりに何度も聴いている為)その曲よりも前に自分だけのハミングが聴こえるんです。そんでまあ、曲と一緒にハミングするんですな。なんて愚かなアマチュアなんだろうね、オイラ。もう何年もそんなことしてるし!偉大な作曲家の、完全なるメロディーやハーモニーやリズムと一緒にハミング!。。。どーしょーもない。



ベートーベンの音楽を聴く人、演奏する人の多くは、愛情が転じて、彼を神だか厳格な渋いおじいちゃんだかに見たてている。うん。まあ自然の成り行きとして、私たちには彼のような人生をガイドしてくれる守護神か、ロールモデルみたいな存在が必要なんでしょう。ぼく個人としてはそれには関心がなく、ベートーベンを神聖なる存在には見たてたくないんです。でも歴史上偉大なる芸術家であることには間違いないと思います。そんで、どーしょーもないハミングをして、これからも良き親友のような存在であってほしいです。

|

« いい映画さがし | トップページ | 緑茶とみの虫 »

M u s i c」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベートーベンとオイラ:

« いい映画さがし | トップページ | 緑茶とみの虫 »