« Thank You | トップページ | Ella & Louis »

2005年2月20日 (日曜日)

ハウルの動く城 (2005) - 宮崎 駿

h.jpg

自由であること

自由であるために生きること

愛すること、恋すること

思いやること、いたわること

老いることの良さ、たいへんさ

苦労することの価値

若いことの素晴らしさ、危うさ

自然とふれあうこと、感じること

国家権力の恐ろしさ、愚かさ

恐れないこと。勇気をだすこと

掃除をすること

自分で決めること

生きること


 前作、「千と千尋の神隠し」は、抽象性が核となる作品だったのに対して、

 今回、「ハウルの動く城」は、記号的、シンボリックな作品だと思います。

 大事なことは言葉ではほぼ伝わらない。見て感じることがすべてである。

 

 宮崎さんの作家性は、やはり天才的だと思います。

 次回作も目が離せません。久しぶりにいい映画っ!



 そして、今回も素晴らしい音楽をつけた久石譲さんも天才的!

 優雅で見事な音色のワルツです。



 ハウルの動く城 ★★★☆1/2 (3.5 out of 4)

|

« Thank You | トップページ | Ella & Louis »

F i l m」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハウルの動く城 (2005) - 宮崎 駿:

« Thank You | トップページ | Ella & Louis »