« 25 x 40 | トップページ | もうすぐ桜がみれるでしょう。 »

2005年3月29日 (火曜日)

Gangs of New York (2002) - Martin Scorsese

g.jpg

A Great Script, I said. I have not many things to say about this film though. Every Scorsese movies develops characters and storylines in a dramatic way. This film was done with a maginificent editing, as usual. Characters always grab us into their moods and feelings, as usual too. Now the director uses effective digital scenes that make his movies even more dramatic. Without a doubt, Mr.Scorsese is the american classic and also a true original; a Visionary Master. I look forward to seeing Aviator. Hopefuly he gets the Oscar someday. I am sure he will.

脚本が素晴らしい。と言ってみたが、あんまりこの映画について意見はいわないつもり。すべてのスコセッシの映画で、登場人物と物語がドラマチックに展開される。この映画でも編集が凄い、いつもどおり。登場人物の感情や雰囲気にのみこまれる、これもいつもどおり。監督はいまではデジタルエフェクトも使用してるみたいで、映画はよりドラマチックになっている。もう有無をいわさず、スコセッシはアメリカを代表する監督であり、完全なるオリジナルだと思う。映像の魔術師。アビエイターもよさそうですね。そのうちオスカーを獲ってほしい。まあいずれ、きっと獲ると思うけど。

Gangs of New York (★★★☆) 3 out of 4

|

« 25 x 40 | トップページ | もうすぐ桜がみれるでしょう。 »

F i l m」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Gangs of New York (2002) - Martin Scorsese:

« 25 x 40 | トップページ | もうすぐ桜がみれるでしょう。 »