« もうすぐ桜がみれるでしょう。 | トップページ | 太陽の地平線、静寂の月 »

2005年4月 2日 (土曜日)

嘘の色 - the color of your lie -

DSCF1979.jpg年前のきょう、東京は大雪だった。朝起きたら、外は一面の銀世界。あれはマジでビビった。ホントだってば。エイプリルフールの大雪。ホントの話。誰か覚えてたら教えてください。あれは何年前だっけか?



Today in a few years ago, the city of Tokyo had a big snow. I woke up in the morning, and looked outside and I couldn't believe what my eyes saw. It was a holy silver world. I swore. It was a snow day in April Fool. A True Story. Does anybody remember that? I don't remember what year it was though. In an English expression, the color of a lie can be white. If you say, "white lie", it means a small or harmless lie that nobody get hurt or so. In an Japanese expression, it can be red. If you say, "red lie", it means a flat lie. It is very interesting thing why a lie has a different colors between two countries. Anyway, whatever your nationality is, what in color do you lie today, as of April Fool?



語表現の中に、ホワイト・ライというのがある。つまり、白い嘘である。これは誰も傷ついたりしない、奇麗な嘘の意味を指します。日本語表現では、真っ赤な嘘ってありますね。赤い嘘は、とんでもないでっちあげって事で赤色。2つの国で違う色の嘘があるというのは、面白いものです。さてさてお国がどこであれ、あなたは今日のエイプリルフール、何色の嘘をつきました?

|

« もうすぐ桜がみれるでしょう。 | トップページ | 太陽の地平線、静寂の月 »

C o l u m n」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嘘の色 - the color of your lie -:

« もうすぐ桜がみれるでしょう。 | トップページ | 太陽の地平線、静寂の月 »