« ブラームスの愛 | トップページ | Rain.Rain.Rain. »

2005年7月 3日 (日曜日)

ハンバーグと選挙、そしてサミット

DSCF3612.jpg

きょうは豆腐ハンバーグを作った。選挙投票日でもありました。日本にはハンバーグの味と同じで、たくさんの政治党がある。だが、日本や日本人について愚痴を言う人や経済について不平を言う人たちを含め、サラリーマン国のサラリーマンたちが、割増していく重課税にもかかわらず、まとまりもしない自民党を長年支持し続ける理由がわからない。みんなが好きなハンバーグだから、みんなと同じものを食べる、みたいな政治感覚が存在している気がしてならない。アメリカのような2党政治がいいとも言えない。いずれにせよ、デモクラシーにおける人気投票の末、権力の座にありついた政治家が、抗争がちな現総理であったり現都知事であったりする現状に、時として、日本人として後ろめたさを感じることがある。

ハンバーグはおいしかったヨン!
(ちなみに、アメリカにハンバーグはない。なんで玉葱いれる必要がある?と質問された。)

村上春樹さんは再びボストンに住んでるらしい。いいよな、気楽そうで。日本で偉くなった文化人って、春樹さん以外でもそうだけど、日本人であることに対してものすごく淡白というか、超中立的な距離を置いてらっしゃる気がする。世界を、日本を、よいところであるように誰もが望むけれど、こうした文化人の人たちがまともに声を張り上げて、それが政治に繋がるかというと、残念ながらそうでない気がする。ライブ8も同じ。。。文化人やミュージシャンが変えたいのは、私たち一般人の意識だと思うんです。そうでしょ? もちろん、今回のサミットで何がどう動くか?期待せずにはいられません。

|

« ブラームスの愛 | トップページ | Rain.Rain.Rain. »

P o l i t i c」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンバーグと選挙、そしてサミット:

« ブラームスの愛 | トップページ | Rain.Rain.Rain. »