« Hat off to Kurt Vonnegut | トップページ | カラーと白黒 »

2007年4月16日 (月曜日)

儚さ

dscf8238.jpg

   今年の桜もあっという間に終わってしまったものだ。

   春になってすがすがしい気持ちになれないというのは不幸な事だ。
   人が生きてゆく上で、季節感や新鮮さを失っていくのは悲しいこと
   だが、季節もそんな人間を見るのが悲しいのではないか?

   なぜなら季節こそが、生命の移り変わりゆくその様を、その儚さや
   美しさを真っ先に人間に見せてくれているのだから。それでいいの
   だ、と。
 
 

|

« Hat off to Kurt Vonnegut | トップページ | カラーと白黒 »

D i a r y」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 儚さ:

« Hat off to Kurt Vonnegut | トップページ | カラーと白黒 »