« 鴨川ホルモー - 万城目 学 | トップページ | 萩原義弘 写真展 SNOWY »

2008年2月 7日 (木曜日)

人をみる目

 当たり前のことなんだけど、今まで生きてきてもう何万人という人との出会いがあり、名刺交換したり、一緒に仕事したり、友人になったりと、数えきれない出会いがあった。



 かつては初対面の人はやっぱりドキドキ緊張したり、なんだかうまく喋れなかったり、といろいろな形で人と触れてきたのだけど、最近はまあ、人によっては緊張したり喋れなかったりはあるけど、実はそんなこともあまりないのです。変わったなあ、と思う。冷静に、かつ明るく人と接することができるようになりつつあるかなあ、とも思います。



 そうなってきて初めてわかったのだけど、人とは総合的に見るのが大事で、一点の部分を見るのは、なんというか、つまらない事に思う。いいとこもあるし、わるいとこもある。そんなのは20代の頃からわかっていたけど、きちんと理解できてなかっただろうし、自分のなかで消化できてなかったように思う。



 ほんとうに優しい人というのは、強い。人間、優しいだけでいるのは難しいものだ。たまには怒るし、イライラもする。でもほんとうに優しい人は怒ってもイライラしても、それを見せないし、何よりそんなことを感じさせもしない。常に相手のことを考えてくださっていたりする。そういう人は、強く、優しい。



 表裏一体とも言えるけど、人の優しさや厳しさみたいのが総合的に見えるようになってきた。うまく言えないけど、この歳でそういうのをやっと学んだ。今まで、いろんな人に出会ってきた上で、過去のぼくは何を見てきたのだろう?と首をかしげてしまう程、人に会うことや接することが新鮮に思えるくらい。

 

 いろいろ慣れてくる=歳を重ねてくる、ということでもあるのだろうけど、もしそうだとしても、やはり歳を取るというのは嬉しいことでもあるように思う。みんながみんな騒ぐほど、嫌なものでもないと思う。でも、最近膝が痛いんだよね。。。笑 無理して走りすぎました。



 それが、つい最近のできごと。



●WEBページを2枚、アップしました。http://www.hirophoto.net

●携帯サイト、http://photofoto.jpでぼくの写真が見れます。



 よろしくおねがいしまーす!



 

 

|

« 鴨川ホルモー - 万城目 学 | トップページ | 萩原義弘 写真展 SNOWY »

C o l u m n」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人をみる目:

« 鴨川ホルモー - 万城目 学 | トップページ | 萩原義弘 写真展 SNOWY »