« 山のあなた | トップページ | みなとみらい駅にて »

2008年6月29日 (日曜日)

BPSG

 今回は、クラシックになじみのない方はよくわかんないマニアックなお話です。有名なかのベートーベンは生涯で32のピアノソナタを作曲したのですが、ぼくは、ベートーベンのソナタをかなり聴きこんでいるので、暇な時とか、写真撮ってるときとか、頭の中で再生することができます。自分でも余計なところで脳みその記憶とってるよなあー、とか前々から思います。



 もちろん、32のソナタをひとりのピアニストで聴いてるわけではないので、番号によって、それぞれ好きなピアニストが違ってます。メインで聴くのはジョン・オコナーという人の演奏。それから、グールド、ブレンデルの演奏、他にはケンプやバックハウスも好きな演奏です。まあ、これらの人の音やリズムや解釈をそのまんま頭で再生できるので、便利なものです。こうした音楽はどれだけ生きる力をくれたかわかりません。(さらにアンドラーシュ・シフの録音が全て販売されたら、たぶん買っちゃう予定。)



 もちろん、これはベートーベンのピアノソナタに限ったことではないので すが、音楽って大事ですよね。





 今日はとあるイベントでの仕事だったのですが、けっこう暇でした。日曜日の雨の日にお客様はあまり来ないものです。もちろん、真面目に仕事はしてますが、待ち時間をただ待っているというのは場合によっては苦痛にもなりかねません。



 で、ぼくは頭の中でベートーベンのピアノソナタを”鳴らす”遊びを思いつきました。1から32まで。題して、ベートーベンピアノソナタゲーム(BPSG)です。ルールとしては、最低第1楽章の導入部~展開部ぐらいまでは”鳴らす”ことが条件です。まあ、だいたいの場合、2楽章までぐらいなら”鳴らしたり”できるのですが、ピアニストではないので、けっこう難しいものです。中には、まあ、以前ピアノを弾いてた頃に学んだ曲もあるので、全楽章、楽勝というのもあるのですが、なかには第1楽章から”全く鳴らない”ものも。。。



 最終的に、22番がぜんぜん”鳴りません”でした。というのも、この1曲は全然聴きこんでなかったのです。。。けっきょく、31/32という結果で、あと19番と20番が逆になってました。残念でしたが、なんだかものすごく新鮮な発見でした。





 ゴルドベルグ全曲再生か、ディアベリ全曲再生、にも挑戦したいですが、なんか難易度高いんだよね。。。 以上、オタクな話でどうもすみません。

|

« 山のあなた | トップページ | みなとみらい駅にて »

M u s i c」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BPSG:

« 山のあなた | トップページ | みなとみらい駅にて »