« ヨハンセン陽子@ハクジュホール | トップページ | 山のあなた »

2008年6月23日 (月曜日)

雨期のひとりごと

0432.jpg

 EURO2008が盛り上がってますな。

 今年撮った写真の数はけっこう増えているのですが、新作にはまだまだ。
 
 今までなら感覚で、ある程度の時間をかけて絞り込みが決まっていたのだけど、今回はもっともっと深いところへ、ワンステップ深めてみたい。すなわち、撮影と編集にもっと時間をかけたいと思っている。

 撮影は楽しくて、現像で興奮して、スキャンして編集の段階となると、自分のだめだめさにがっかりするも気をとりなおして前へ進む。没のカットは増えるが、没カットは良いカットへたどりつくまでの必然のカットであることは当たり前のことなので。おかげで個展終了後のスランプはぬけた気がします。これから調子あげてくぞっと。

 改めて、撮影は楽しく、むつかしいものと思う。あまり意識をせずにシャッターを押すというのは、動物的感覚な気がする。自分のあたまの中にある「撮りたい感じ」を意識しつつ、意識過剰にならず、またそれだけを撮ることにもとらわれず、ある場所に来たら、落ち着いて自然にシャッターを押す。

 オイラは武士か侍か?  カメラは剣か? 撮影も哲学みたいなものだ。
 でも、撮ることや編集することが身体にしみ込んで来た気がします。
 
 やっぱり写真は面白い。もっと撮りたい今日この頃。。。

|

« ヨハンセン陽子@ハクジュホール | トップページ | 山のあなた »

C o l u m n」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨期のひとりごと:

« ヨハンセン陽子@ハクジュホール | トップページ | 山のあなた »